【アンケート調査結果】合宿で運転免許を取得した400人に聞く、免許合宿の実態調査

株式会社エフ・コードの運営する免許合宿予約サイト「免許番長」は、全国の免許合宿経験者400人を対象にウェブ上で免許合宿についての実態調査を実施しました。調査結果から、社会人と学生による傾向の違いや、免許合宿にかかる費用の実態をレポートします。

免許取得時の職業

Q.「合宿免許」取得時のあなたの職業を教えてください。

d8987-3-340570-1

  • 普通車MT・AT、普通二輪MT・ATのすべてで大学生時の取得が最も多く、学生時の免許取得は50%以上となっている。
  • 次いで、社会人が普通車MT・ATでそれぞれ25%以上、普通二輪でもMTで18%、ATで14%と多くなっている。

合宿となるとある程度まとまった期間が必要となるため、時間を調整しやすい学生のうちに取得する人が多いようです。しかし、中には社会人で取得する人も一定数いることがわかりました。特に普通車では、全体の1/4は社会人になってから合宿に行っています。

合宿料金について
Q. 「合宿」でかかった合宿料金を教えてください。(普通車MTの免許取得者)

d8987-3-160870-0

  • 普通車MTの合宿では、かかった費用18~22万円が46%と最も多く、18万円以下と合わせて全体の60%を占めている。
  • 次いで22~25万円が20%、25万円以上が8%となっている。

合宿による免許取得は通学による免許取得に比べ、費用が安く抑えられるというのが定説で、実際は上記のような結果となりました。 中には、ホテルの宿泊費や交通費による費用がかかるため25万円以上かかった、という人もいますが、交通費キャッシュバックや合宿寮による割引を行う教習所も多く、全体では22万円以内での合宿が半数以上のようです。 教習所によっては、「期間限定割引」や「グループ割(数人で申し込むと割引)」などの方法でさらに安いプランを提供しているので、免許合宿の安さに魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

合宿の時期
Q.あなたが「合宿免許」を取得した期間を教えてください。

d8987-3-612800-3

  • 免許合宿に行った時期を職業別に比較すると、社会人はどの期間もそれぞれ20%以上と一定の割合がいるのに対し、大学生は90%が1~3月が49%、7~9月が42%で合宿の時期に大きな偏りが見られる。

大学生は長期休暇の期間に合宿に行くのに対し、日ごろ長期での休みがとれない社会人は、有給や連休をやりくりして行くことになるようです。 そのため、ゴールデンウィークのある4~6月や、連休の多い10~12月にも一定数が見受けられます。

免許合宿の評価について
Q.それぞれの項目についてあてはまるものをお答えください。

d8987-3-596008-2

  • 教官の指導、教習についての評価では「とても良かった」「まあ良かった」が半数を超えている。
  • 対して、宿泊施設・食事・空き時間についての評価は「とても良かった」「まあ良かった」が半数を切り、「やや悪かった」「とても悪かった」が20%を超えている。

教官や教習についての評価は高い一方、宿泊施設や食事といった教習外の時間に対する評価は比較的低いことがわかりました。 安価かつ短期間での免許合宿ですが、その分宿泊施設や食事は我慢しているのが本音なのでしょうか。 対策として、宿舎ではなくホテル宿泊等を利用する人も少なくありません。

■「免許番長」概要
免許番長は自動車免許の合宿プラン予約サイト。
全国100校以上の自動車学校を掲載。
http://menkyobancho.com/

■運営会社概要
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤勉
設立:2006年3月15日
事業内容:
1.Webコンサルティング事業
2.インターネットソリューション事業
3.インターネットメディア事業
http://www.f-code.co.jp/

株式会社エフ・コードが「Yahoo!タグマネージャー」 認定ベンダーとして認定されました

エントリーフォーム最適化ツール「f-tra EFO」を提供する
株式会社エフ・コードが「Yahoo!タグマネージャー」 認定ベンダーとして認定されました。
「Yahoo!タグマネージャー」を介して、
エフ・コードの提供するEFOツールのタグを含めた複数のタグの一元管理が可能となり
ウェブサイトおよびエントリーフォームにおけるタグ管理の運用工数の削減、
また、ページ表示・動作の高速化が期待できます。

d8987-2-968384-1

エントリーフォーム最適化(EFO)ツール「f-tra EFO(エフトラ・イーエフオー)」を提供する
株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が、
ヤフー株式会社(本社:東京都港区 、代表取締役社長 宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)の
「Yahoo!タグマネージャー」 認定ベンダーとして認定されました。

これにより「Yahoo!タグマネージャー」を介して、
エフ・コードの提供するEFOツールのタグを含めた複数のタグの一元管理が可能となり
ウェブサイトおよびエントリーフォームにおけるタグ管理の運用工数の削減、
また、ページ表示・動作の高速化が期待できます。

これまでも、カスタムタグとして
Yahoo!タグマネージャーで「f-traEFO」タグを利用することは可能でしたが、
今回は、Yahoo! JAPANによって動作検証されたうえでのカタログ掲載であり、
・他のタグとの競合がないと確認されていること
・専用の管理画面にてタグ登録が容易になること
が最大のメリットです。

======================================
Yahoo!タグマネージャーによる設定方法について
詳しくは、下記をご覧ください。
http://efo.f-tra.jp/ytm.html?20131227
======================================

■Yahoo!タグマネージャーのサービスタグページ
d8987-2-607533-2

■Yahoo!タグマネージャーのサービスタグ追加画面
d8987-2-866306-3

【「Yahoo!タグマネージャー」概要】
様々なタグを一元管理できるタグマネジメントサービス。
共通のタグをウェブページへ埋め込み、
専用の管理画面で、利用したい個別のタグを登録したうえで、
表示ルールを設定することで、複数のタグ管理を行うことができ、
タグの導入・運用負荷の削減、ページ表示時間の高速化が可能となる。

【「f-tra EFO」概要】
入力支援機能、UI改善機能、レポート機能、管理機能により
エントリーフォームの改善を行なうためのツール。
https://f-tra.jp

—————————————————-
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エフ・コード f-traEFOサポート事務局
TEL:03-6272-8991
E-mail:ftra-support@f-code.co.jp
—————————————————-
【会社概要】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤勉
設立:2006年3月15日
事業内容:
1.Webコンサルティング事業
2.インターネットソリューション事業
3.インターネットメディア事業

《関連URL》
http://www.f-code.co.jp/
https://f-tra.jp

フォーム最適化のカギとなるUIはツールで作れる

株式会社エフ・コード(東京都千代田区 代表取締役 工藤勉)の提供する
エントリーフォーム最適化(EFO)ツール『f-tra EFO(エフトラ・イーエフオー)』に、
あらゆるユーザーの使いやすさを追求したエントリーフォームを本ツール内で簡単に作れる機能
「UI改善プラン」を拡大リリースしました。

d8987-2-968384-1

これまでに「f-traEFO」としてご提供してきたエントリーフォーム最適化ツールの機能は
入力支援、レポート、そしてスマートフォン向けレイアウト最適化の3つで、
エントリーフォームのユーザビリティの最適化を、管理画面から簡単に行なうことが可能です。

d8987-1-941006-2

通常、ウェブサイトを修正する際の修正案の作成および確認、制作会社への依頼などの作業は
大きな手間がかかり、改善のための施策を繰り返すことは容易ではありません。

f-tra EFOは、新たに追加した「UI改善機能」により、
「エントリーフォームのUI改善」をツール内で実現します。

今回は、既存の機能である「スマートフォン向けレイアウト最適化」機能の拡張という位置づけで、
PCページをスマートフォン用に自動最適化させる機能を
「デバイスを問わず、UIを自由に最適化できる機能」と再定義しました。

PC用フォームのレイアウトをスマートフォン用に最適化する従来の機能に加え、
ページの特定位置への画像挿入やテキストの差し替えができるようになります。

これにより、具体的には、フォームにテキストで説明や、画像でオファーコンテンツを追加できるようになり、
シンプルすぎて入力完了への動機づけに乏しいフォームを、魅力的なフォームにすることが可能です。

d8987-1-373700-1

本ツールは、フォームを改修する必要がないASPツールであり、
タグを追加するだけであらゆるウェブサイトで使用できるため、
エントリーフォームの改善をツールで完結でき、外注による時間的/経済的コストが削減できます。

【『f-tra EFO』概要】
入力支援機能、UI改善機能、レポート機能によりエントリーフォームの改善を行なうツール。

UI改善機能
https://f-tra.jp/ui.html?20131204