【メディア掲載】2017年11月30日にWeb担フォーラムに「f-tra(エフトラ)CTA」の導入事例について掲載されました。

2017年11月30日マイナビニュースにて、マクロミル様にWeb 接客ツール「f-tra CTA」をご導入いただいたこと、そして今後マクロミル様が「f-tra CTA」を活用し取り組む2つの施策についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コードは、同社が提供するWeb接客ツール「f-tra CTA」を、インターネットリサーチ事業のマクロミルが導入したと11月30日に発表した。…

【メディア掲載】2017年10月30日にマイナビニュースに「f-tra(エフトラ)CTA」の導入事例について掲載されました。

2017年10月30日マイナビニュースにて、複数の求人メディアを運営するウェルクス様にWeb 接客ツール「f-tra CTA」をご導入いただき、従来比1.3倍の会員獲得に結びついた事例としてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コードは10月30日、福祉業界向け求人メディアを複数運営するウェルクスが、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表した。…

【メディア掲載】アセナビで当社海外執行役員の島田のインタビュー記事が掲載されています。

『“ASEANで働く”を近くする』ウェブマガジンのアセナビ(ASEAN WORK NAVI)に、当社海外担当執行役員の島田のロングインタビュー記事が掲載されました。
島田の経歴や、海外担当執行役員としての普段の仕事領域等、ご掲載頂いております。是非ご覧下さい!

“圧倒的に優秀”と言い切れるASEAN各国の仲間たちと共に、マーケティングテクノロジーで世界を豊かに。 / 株式会社エフ・コード 海外担当執行役員 島田裕一氏…..

【メディア掲載】2017年9月28日ECのミカタにインドネシア初の Web 接客ツールの提供を開始についてご掲載頂きました。

2017年9月28日ECのミカタにて、インドネシア初の Web 接客ツールの提供を開始についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
株式会社エフ・コード(東京都千代田区、以下エフ・コード)は、インドネシア・ジャカルタの拠点より「f-tra(エフトラ)」の提供を…

【メディア掲載】2017年9月8日Codezineに中村の入社、水島氏・麻植氏の顧問就任についてご掲載頂きました。

2017年9月8日Codezineにて、中村の入社、水島氏・麻植氏の顧問就任及び、プログラミング言語Scalaを主軸とする開発組織体制を強化についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コード、中村学氏がチーフアーキテクトとして入社、水島宏太氏・麻植泰輔氏が顧問に…

 

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とコンサルティング事業を展開。創業時より展開するコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。
SaaS事業ではコンサルティングの知見に基づいたマーケティングSaaS「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・香港・インドネシアの4拠点で提供。2013年2月の提供開始以降、年率平均192%で売上成長、現在国内500社超、海外30社超の導入実績があります。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開に投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

【オンライン接客サービス漬けの4時間セミナー】のレポートが公開されました。

2017年8月23日ネットショップの壺に、弊社平井が登壇した【オンライン接客サービス漬けの4時間セミナー】のレポートが公開されました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
「【5社共催】売上・満足度UPの切り札!オンライン接客サービス漬けの4時間セミナー~EC-CUBE×ecコンシェル・f-tra CTA・ZenClerk・Chamo~」開催レポート

【メディア掲載】2017年8月10日付けの日本ネット経済新聞に「f-tra CTA」の活用事例をご掲載頂きました。

2017年8月10日発売の日本ネット経済新聞に、ツールを活用し、ECサイト内のユーザーの滞在時間がアップした事例として、「f-tra CTA」をご利用中のパナソニックコンシューマーマーケティング様のインタビュー記事が掲載されました。

▼「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

【メディア掲載】2017年7月27日ECのミカタに「f-tra」についてご掲載頂きました。

2017年7月27日ECのミカタにて、デジタルマーケティングツール「f-tra」の新機能拡充についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コード、「f-tra(エフトラ)」に許諾ポップアップ再表示防止機能等を拡充。ユーザー心理を見直す時期

「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

【メディア掲載】2017年7月27日Web担当者フォーラムに「f-tra」についてご掲載頂きました。

2017年7月27日Web担当者フォーラムにて、デジタルマーケティングツール「f-tra」の新機能拡充についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コード、「うっとうしい」ポップアップを抑制してユーザーと良好な関係を築くための機能を拡充

「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

【メディア掲載】2017年7月26日ネットショップ担当者フォーラムに「f-tra」についてご掲載頂きました。

2017年7月26日ネットショップ担当者フォーラムにて、先日行われた5社共同のオンライン接客サービスの様子をご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
Web接客ツールって実際どうなの? 効果が出る業種は? 導入企業の事業規模は?

「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/