【メディア掲載】2018年2月1日に日経デジタルマーケティングに「f-tra(エフトラ)CTA」の活用事例について掲載されました。

2018年2月1日に日経デジタルマーケティングにて、Webマーケティングツールを活用し、オンラインショップの売上が増加した事例として、「f-tra CTA」をご利用中の紳士服のAOKI様のインタビュー記事が掲載されました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
紳士服などビジネスウェア専門店チェーン大手のAOKI(横浜市)が、AOKIブランドの自社EC(電子商取引)サイトに、顧客ニーズに合わせた情報をポップアップなどで表示するマーケティングツールを導入し、売り上げ増につなげている。….

▼「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

【メディア掲載】ExchangeWireに、当社執行役員の島田の連載記事が掲載されました。

データドリブンな広告テクノロジーを専門とした国内外のニュースメディア「ExchangeWire」に、当社海外担当執行役員の島田裕一の連載(タイトル:「デジタルマーケティング企業の東南アジア進出 AtoZ」)の第3回目:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その3「顧客単価」

東南アジアをはじめ海外進出を視野に入れるデジタルマーケティング企業の意識すべきポイントについて、島田の経験則とデータに基づき掘り下げて論じており、多くの方に有用な記事となっています。ぜひご覧ください!(※本寄稿は、今後も隔週ペースで更新していきます。)

第1回:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その1「事業性」
第2回:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その2「市場規模」
第3回:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その3「顧客単価」

【メディア掲載】ウェブ部にて、当社Webコンサルティング事業部の高須賀執筆の記事が掲載されました。

(株)メディックスが運営するwebマーケティングの情報サイト「ウェブ部」に、当社Webコンサルティング事業部マネージャー高須賀政洋(たかすかまさひろ)執筆の記事「Web上で上手に見込み客を見つけるには?~よくある成功例/失敗例~」が掲載されました。

本記事では、高須賀のインターネット広告に対する知見と豊富な経験則に基づき、見込み客の獲得という観点でいくつかのポイントをお伝えしました。詳細は下記よりご覧下さい。
ウェブ部:Web上で上手に見込み客を見つけるには?~よくある成功例/失敗例~

【執筆者情報】
株式会社エフ・コード 高須賀 政洋
Webコンサルティング事業を10年以上に渡って提供する株式会社エフ・コードにて、上場企業を中心に数多くのコンサルティング案件を手掛ける。現在はマネージャーとしてチームを牽引。SaaS事業を含めた領域横断的なデジタルマーケティングに携わり、導入企業に価値を提供し続けている。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 清水 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

【メディア掲載】ExchangeWireにて、当社執行役員の島田の連載が開始しました。

データドリブンな広告テクノロジーを専門とした国内外のニュースメディア「ExchangeWire」に、当社海外担当執行役員の島田裕一の連載(タイトル:「デジタルマーケティング企業の東南アジア進出 AtoZ」)が12月12日より開始しました。

東南アジアをはじめ海外進出を視野に入れるデジタルマーケティング企業の意識すべきポイントについて、島田の経験則とデータに基づき掘り下げて論じており、多くの方に有用な記事となっています。ぜひご覧ください!(※本寄稿は、今後も隔週ペースで更新していきます。)

第1回:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その1「事業性」
第2回:進出すべきホットな国・地域を見極めるための観点その2「市場規模」

【メディア掲載】2017年12月21日フジサンケイビジネスアイ(日刊)に掲載されました。

12/21(木)、フジサンケイビジネスアイ(日刊)P16「すごい!ビジネスモデル発見録!8社目」でエフ・コードが紹介されました。
企業HPを利用するユーザーの満足度向上、そして企業のWebマーケティングROIも向上に寄与する、オンライン接客に関するビジネスモデルを取り上げていただいております。

是非、ご覧ください。

 

【メディア掲載】2017年11月30日にWeb担フォーラムに「f-tra(エフトラ)CTA」の導入事例について掲載されました。

2017年11月30日マイナビニュースにて、マクロミル様にWeb 接客ツール「f-tra CTA」をご導入いただいたこと、そして今後マクロミル様が「f-tra CTA」を活用し取り組む2つの施策についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コードは、同社が提供するWeb接客ツール「f-tra CTA」を、インターネットリサーチ事業のマクロミルが導入したと11月30日に発表した。…

【メディア掲載】2017年10月30日にマイナビニュースに「f-tra(エフトラ)CTA」の導入事例について掲載されました。

2017年10月30日マイナビニュースにて、複数の求人メディアを運営するウェルクス様にWeb 接客ツール「f-tra CTA」をご導入いただき、従来比1.3倍の会員獲得に結びついた事例としてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コードは10月30日、福祉業界向け求人メディアを複数運営するウェルクスが、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表した。…

【メディア掲載】アセナビで当社海外執行役員の島田のインタビュー記事が掲載されています。

『“ASEANで働く”を近くする』ウェブマガジンのアセナビ(ASEAN WORK NAVI)に、当社海外担当執行役員の島田のロングインタビュー記事が掲載されました。
島田の経歴や、海外担当執行役員としての普段の仕事領域等、ご掲載頂いております。是非ご覧下さい!

“圧倒的に優秀”と言い切れるASEAN各国の仲間たちと共に、マーケティングテクノロジーで世界を豊かに。 / 株式会社エフ・コード 海外担当執行役員 島田裕一氏…..

【メディア掲載】2017年9月28日ECのミカタにインドネシア初の Web 接客ツールの提供を開始についてご掲載頂きました。

2017年9月28日ECのミカタにて、インドネシア初の Web 接客ツールの提供を開始についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
株式会社エフ・コード(東京都千代田区、以下エフ・コード)は、インドネシア・ジャカルタの拠点より「f-tra(エフトラ)」の提供を…

【メディア掲載】2017年9月8日Codezineに中村の入社、水島氏・麻植氏の顧問就任についてご掲載頂きました。

2017年9月8日Codezineにて、中村の入社、水島氏・麻植氏の顧問就任及び、プログラミング言語Scalaを主軸とする開発組織体制を強化についてご掲載頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧下さい。
エフ・コード、中村学氏がチーフアーキテクトとして入社、水島宏太氏・麻植泰輔氏が顧問に…

 

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とコンサルティング事業を展開。創業時より展開するコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。
SaaS事業ではコンサルティングの知見に基づいたマーケティングSaaS「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・香港・インドネシアの4拠点で提供。2013年2月の提供開始以降、年率平均192%で売上成長、現在国内500社超、海外30社超の導入実績があります。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開に投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/