湘南投資勉強会主催の個人投資家向け IR セミナー(2022/6/25(土)開催)に当社代表の工藤が出演いたしました

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉、証券コード:9211、以下「当社」)代表取締役社長の工藤 勉が、2022年6月25日(土)に湘南投資勉強会主催の個人投資家向けIRセミナーへ参加いたしました。

■概要

主催: 湘南投資勉強会
日程: 2022年6月25日(土) 13:00〜18:00
会場: 藤沢商工会館ミナパーク 多目的ホール①(JR 藤沢駅徒歩 3 分)

■セミナー動画URL

当日の発表は「湘南投資勉強会オンライン」YouTubeチャネルをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=GVN5fCsxCoY

■湘南投資勉強会について

神奈川県藤沢市にて行われている個人投資家向け勉強会。
個別銘柄のディスカッションや企業の IR 担当者を呼んでの IR セミナーを定期的に開催。

個人投資家向け会社説明会(マネックス証券株式会社オンラインセミナー)を開催しました

2022年5月18日に、個人投資家向け会社説明会(マネックス証券株式会社オンラインセミナー)を開催いたしました。

▽説明会のアーカイブはこちらからご覧ください

 

【ECサイト担当者様必見】リテールECが押さえておきたい、多様化する顧客接点からの顧客理解とUI/UX改善のスモールテストの手法論無料オンラインセミナー 開催のお知らせ

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉、以下「当社」)は、無料オンラインセミナー「リテールECが押さえておきたい、多様化する顧客視点からの顧客理解とUI/UX改善のスモールテストの手法論」を2022年4月21日に株式会社デジタルシフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉田 康祐)と共催いたします。

お申し込みはこちら
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_4uCblkerR0-AcGIpjtkk9g

 

市場規模の増加が止まらないEC市場。顧客層も広がり、顧客の嗜好性やオンラインでの行動も多様化が進んでいます。それに伴い、従来とは異なり、今の時代に即した手段で顧客行動を理解し、仮説検証を繰り返していく必要性も高まっています。これまで多くの企業の支援を行ってきた両社の知見を基に、顧客を理解し、そして、より良いEコマース体験を提供するためのテスト手法について、セミナーでご案内していきます。

こんな方におすすめ
・ECサイト運営ご担当者様
・Webマーケティング、UI/UXご担当者様

セミナー概要
【タイトル】リテールECが押さえておきたい、多様化する顧客接点からの顧客理解とUI/UX改善のスモールテストの手法論
【日時】2022年4月21日(木) 16時~17時
【方法】ZOOM
【費用】無料
→お申し込みはこちら
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_4uCblkerR0-AcGIpjtkk9g

プログラム
・第一部:株式会社デジタルシフト
「現在のリテールECの状況 ”多様化する顧客接点とユーザー行動”」
ー多様化する顧客接点(自社アプリ/web)
ー高度化・複雑化する購買行動
・第二部:株式会社デジタルシフト
「高まり続ける ”ユーザー行動の見える化”の必要性」
ー自分でできる簡易顧客行動分析
ーUXグロースサービスのご紹介
・第三部:株式会社エフ・コード
「ユーザー行動を見える化することでできるスモールテストと適切な方法論と事例」
ー顧客行動に基づく仮説の立案と検証の進め方
ー実際にテストした事例と結果5選
ーUIUX改善テスト(CODE)のご紹介

登壇者プロフィール

株式会社デジタルシフト
UXグロース部
長谷川 敏

2009年一部上場アパレル企業に新卒入社、2011年よりEC部門にて、運営実務~サイトリニューアル・外部ソリューション導入のPM業務、OMOを含む事業成長戦略推進に携わる。
2021年、企業様のDX支援をしたいと一念発起し、現職へジョイン。事業会社出身者ならではの目線で、サイト構築・成長支援のPM業務や
支援サービスの企画、セミナー講師など幅広く活躍中。

株式会社エフ・コード
取締役 CX事業部長
荒井 裕希

デジタルマーケティング領域やSaaS領域において、セールス・マーケティングやプロダクト開発等の業務に従事。2002年、経営コンサルティング・教育研修事業を行う企業にてキャリアスタート。
2006年、エフ・コード創業、取締役に就任。国内外の顧客にUI/UX SaaSやデジタルマーケティングサービスを提供中。

 

【株式会社デジタルシフト】
株式会社デジタルシフトは、日本全国の企業のデジタルシフトの実現を支援するため、グループ企業のアセットを掛け合わせるとともに、独自のサービスを開発し、企業のデジタルシフトに必要な経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)をワンストップで提供することで、日本企業および日本経済がさらなる発展を遂げるためのエンジンとなります。

■会社概要
会社名    : 株式会社デジタルシフト
所在地    :〒102-0081東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
代表者    : 代表取締役社長 吉田 康祐
設立       : 2020年4月
事業内容 :デジタルシフトに関わる各種支援事業
資本金    : 474,000,000円
URL       : https://www.digitalshift.co.jp/

【株式会社エフ・コード】
2006年3月の設立以来、デジタルコンサルティング事業を中心に事業を展開し、現在は企業のDX化支援とCX最適化支援に注力しています。SaaS事業では自社開発の「CODE Marketing Cloud」(https://codemarketing.cloud/)や「f-tra EFO」(https://f-tra.com/ja/efo/)をはじめとするソフトウェアを提供。経験豊富なコンサルタントによるデジタル領域のコンサルティングに加え、デジタル広告運用の知見とMarketechが合わさった三位一体のソリューションを提供しています。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、企業活動のDXニーズに応えてゆくことで、アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

■会社概要
会社名               : 株式会社エフ・コード
所在地               : 〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル5F
代表者               : 代表取締役社長 ⼯藤 勉
設立                  : 2006年3月
事業内容            : 1.SaaS事業 2.WEBコンサルティング事業
資本金               : 241,384,626円
URL                  : https://f-code.co.jp/

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら弊社は下記の期間を年末年始休暇とさせていただきます。

年末年始休業期間 2021年12月25日(土)〜2022年1月3日(月)

2022年1月4日より平常営業いたします。
ご不便とご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

株式会社エフ・コード 執行役員に須合聡就任のお知らせ

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉、以下エフ・コード)はこの度2020年4月1日付で、執行役員として須合聡(すごう さとし)が就任したことをお知らせします。

■就任の背景
エフ・コードは「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」をミッションに事業を拡大してきました。創業以来のデジタルコンサルティング事業を軸に、14年に渡り蓄積された知見に基づくデジタル広告運用やコンバージョン改善、自社開発SaaSツールによる常に最新にアップデートされたMarketechの提供により大手から中堅企業の業績改善にコミットしてきました。
こうした事業を推進する中で、須合は2018年5月にデジタル戦略ストラテジストのポジションで入社しました。
今回の須合の執行役員就任は、エフ・コードのソリューションをさらに広く地方有力企業などに拡大することを見据え、地方企業・各大手企業の課題解決に長年に渡り取り組んできた須合の知見・経験をフルに活用し、エフ・コードのデジタルコンサルティングをさらに精緻かつダイナミックなものへと推し進めていくことを目的としています。

■須合聡のプロフィール
株式会社ニッセンにおいてEC事業に従事、2010年代初頭よりMA(マーケティングオートメーション)をはじめとするマーケティングソリューションの先端を扱い、その後ビジネスの中核を担う。株式会社オプトのデジタルマーケティング・コンサルティング部門では事業初期より2年ほど立ち上げに携わる。アナリティクス分野のリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社では、最先端テクノロジーとアナリティクスを駆使した先進的なマーケティング施策の立案支援に携わった。その傍ら、東京一極集中である日本の状況に問題意識を抱き、地方の中小企業などを対象としてマーケティング支援を行う地方創生事業にも継続してコミット。
エフ・コードでは執行役員として、デジタルコンサルティング事業のさらなる拡大、大企業など様々なステイクホルダーとの間の戦略的アライアンス等の策定に従事。

【エフ・コードについて】
2006年3月設立以来、デジタルコンサルティング事業を軸に事業を拡大。デジタル広告運用・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を展開し各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業では「CODE Marketing Cloud」をはじめとする自社開発のツールを提供。創業以来の基軸事業である経験豊富なコンサルタントによるデジタルコンサルティングに、デジタル広告運用の知見とMartechの加わった、三位一体のソリューションを提供しています。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、市場のDX(デジタルトランスフォーメーション)ニーズに応えてゆくことで、アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

【プレスリリース】次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」機能拡充 ~より精緻な情報提供を可能とするターゲティング機能の拡充~

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)は、自社が提供する次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud(以下「CODE」)」に、「ターゲティング機能」の追加を行いました。これにより「CODE」を導入している企業のWebサイトでは、ユーザーの過去のサイト内のアクションや属性に応じた情報の出し分けを、さらに精緻化することが可能となりました。

「CODE」とは、500社以上でCVRを平均134%に改善した実績と知見に基づく次世代型Web接客ツールです。エフ・コードは、2016年よりWeb接客ツール「f-tra(エフトラ) CTA」等SaaSの提供を行い、これまでのべ500社以上のWebサイトのCVR改善に寄与してきました。この実績と成果で証明されたCVR改善ノウハウに基づき、機能拡張を前提としたツール開発を行っています。
「CODE」を導入した企業のWebサイトでは、Webサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や、Google Analytics等の連携した外部データソースの情報をもとにユーザー個々への接客を最適化することが可能になり、CVR向上やROI向上などが見込めます。
また、エフ・コードは「CODE」を伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことでマーケターの工数削減・効果的な改善示唆の提供においても価値を提供しています。

・今回新たに追加された機能

1「閲覧履歴ターゲティング」の追加
ユーザーの過去一定期間のサイト内での閲覧履歴に基づき、最適な情報を出し分けられる機能です。
(例:ECサイトでは、過去に閲覧した商品から紐づけて、同カテゴリのシーズン商品やお得商品などのレコメンドが可能。)

2「CV(コンバージョン)ターゲティング」の追加
ユーザーの過去一定期間の、購入/応募などのコンバージョンの詳細情報に基づき、バナーを出し分けることができる機能です。
(例:求人サイトでは、過去に応募した求人案件情報を参照し、沿線や業態等、近しい求人案件のレコメンドが可能。)

3「会員属性ターゲティング」の追加
ユーザーが登録している会員情報に基づき、エリア別、年齢別などでのバナーの出し分けが可能です。
(例:会員登録されている情報に紐づき、例えば誕生月イベントや特典クーポンなどをレコメンドすることが可能)

先日発表したクリエイティブ配信機能の拡充に続き、(http://f-code.co.jp/news/20191001.html)上記3点のターゲティング機能の追加により、今まで以上により精緻にユーザーに向けた情報を出し分けられるようになりました。

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

 

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」機能拡充 ~より最適な情報提供に向けたクリエイティブ配信機能の拡充~

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)は、自社が提供する次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud(以下「CODE」)」に、「クリエイティブ配信比率設定機能」の追加を行いました。これにより「CODE」を導入している企業のWebサイトでは、よりクリエイティブの検証を行いやすくなります。

「CODE」とは、500社以上でCVRを平均134%に改善した実績と知見に基づく次世代型Web接客ツールです。エフ・コードは、2016年よりWeb接客ツール「f-tra(エフトラ) CTA」等SaaSの提供を行い、これまでのべ500社以上のWebサイトのCVR改善に寄与してきました。この実績と成果で証明されたCVR改善ノウハウに基づき、機能拡張を前提としたツール開発を行っています。
「CODE」を導入した企業のWebサイトでは、Webサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や、Google Analytics等の連携した外部データソースの情報をもとにユーザー個々への接客を最適化することが可能になり、CVR向上やROI向上などが見込めます。
また、エフ・コードは「CODE」を伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことでマーケターの工数削減・効果的な改善示唆の提供においても価値を提供しています。

・今回新たに追加された機能

「クリエイティブの配信比率設定機能」の追加
表示させている、クリエイティブの配信比率を任意の比率に設定することが可能になりました。これにより、成果を一定程度担保した上で、あらたなクリエイティブの検証がしやすくなります。(例:従来の勝ちパターンのクリエイティブAを80%、検証用の新たなクリエイティブBを20%と設定。これにより万が一Bのクリエイティブの成績が良くなくても全体に与える影響は限定的)。

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

「第8回Web&デジタルマーケティングEXPO【秋】」出展のお知らせ 10月24日~10月26日に幕張メッセにて開催

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)は、2018年10月24日~10月26日の3日間にわたって幕張メッセて開催される、「第8回Web&デジタルマーケティングEXPO【秋】」に出展いたします。

本イベントは、「2018JAPAN IT WEEK【秋】」内、Web・デジタル マーケティングに関するソリューションを一堂に集めた専門展です。
当社ブースでは、当社製品のエントリーフォーム最適化ツール「f-tra(エフトラ)EFO」や次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」の紹介や機能デモ等を実施予定です。
また、パートナー企業の株式会社Ptmind様livepass株式会社様にも当社ブースにご参加頂く予定です。ぜひお立ち寄りください。
※出展ブースは、5番ホール8-1(5番ホール入口右側すぐ)となります。

<開催概要>
【名称】「第8回Web&デジタルマーケティングEXPO【秋】」(2018JAPAN IT WEEK【秋】)
【会期】2018年10月24日(水)〜26日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00に終了)
【会場】幕張メッセ
【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社
【URL】http://www.web-mo.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当
03-6272-8993 press@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1大手町建物市ヶ谷ビル 5F(JR市ヶ谷駅より徒歩2分)
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【プレスリリース】第三者割当増資および資本性ローンによる資金調達を実施~普通株式の発行および日本政策金融公庫より合計約2.8億円の資金を調達。2018年4月以来のシリーズA資金調達は総額約4.2億円に~

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤 勉、以下エフ・コード)はこの度、株式会社マイナビ、株式会社オークファンおよび複数の個人投資家を引受先とした普通株式の発行による第三者割当増資の実施、ならびに日本政策金融公庫による挑戦支援資本強化特例制度(資本性ローン)の適用を受け、合計約2.8億円の資金調達を行いました。既に発表済みの約1.4億円の資金調達と合わせ、シリーズAと位置付ける2018年4月以来の資金調達額が総額約4.2億円に達しましたことをお知らせいたします。

【資金調達の目的・今後の展開について】
今回の第三者割当増資による資金調達は、財務基盤の強化を図るとともに、2018年7月にローンチ済みの次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」の持続的な開発による機能拡充、およびこれを軸とした事業の成長促進を主たる目的とするものです。
また、今回の資金調達を機にマイナビとは、マイナビ社の運用する各メディアにおいて「CODE Marketing Cloud」の活用を検討し、メディアの利便性向上およびメディア価値の向上を図るとともに、将来的には互いの強みを生かした新たなビジネス開発も見据え、協働を進めてまいります。株式会社オークファンとも同様に、オークファン社のデータ面における強みと弊社の技術の連携により、新たなデータビジネスの構築に取り組んでまいります。
エフ・コードは今後も、経営理念である「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を実現するため、製品の質の向上と事業拡大に邁進いたします。

【CODE Marketing Cloudについて】
500社以上でCVRを平均134%改善した実績と知見に基づく次世代型Web接客ツールです。エフ・コードでは、2016年よりWeb接客ツール「f-tra CTA」等SaaSの提供を行い、これまでのべ500社以上のWebサイトのCVR改善に寄与してきました。この実績と成果で証明されたCVR改善ノウハウに基づき、機能拡張を前提としたツール設計を行っています。
「CODE Marketing Cloud」を導入した企業は、Webサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や連携した外部データソースの情報を元に、Webサイト内のユーザー一人ひとりへの接客を最適化することが可能になり、CVR向上やROI向上などの成果が見込めます。また、エフ・コードは「CODE Marketing Cloud」を伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことで、マーケターの工数を削減すると同時に、効果的な導入・運用のためのサポートにおいても価値を提供します。
「CODE Marketing Cloud」は2018年7月のリリース直後より、大手企業を始めとした数十社の企業への導入が進んでおります。さらなる利便性の向上を図り、今後は他ツールとの連携強化も積極的に行う予定です。
URL:https://codemarketing.cloud/

▲「CODE Marketing Cloud」を導入すると、訪問回数、訪問ページ、利用端末、サイト内遷移、滞在時間、訪問タイミングなどの行動データをもとに Webサイト内のユーザー一人ひとりに最適なWeb接客を実現できます。

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/

【株式会社 マイナビ】
所在地:東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表取締役社長:中川 信行
設立:1973年3月
URL:https://www.mynavi.jp/

【株式会社 オークファン】
所在地:東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 3階
代表取締役社長:武永 修一
設立:2007年6月
URL:https://aucfan.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

【ご報告】Python に関する大規模カンファレンス『PyCon JP 2018』に、当社エンジニア澁谷の登壇が決定。

2018年9月15日~18日に、Pythonをテーマにした大規模カンファレンス『PyCon JP 2018』が開催されます。
最終日となる9月18日に、当社エンジニアの澁谷 典明(しぶたに よしあき)が登壇し、「JVM上で動くPython3処理系cafebabepyの実装詳解」についてお話しします。

 

«カンファレンスのタイムテーブルは公式サイトから»

『PyCon JP 2018』

■日時・場所
2018年 9月15日(土)~ 18日(火)
・大田区産業プラザ PiO(16日 TUTORIAL、17日・18日 CONFERENCE)
東京都大田区南蒲田一丁目20番20号
・HDE(15日 SPRINT)
東京都渋谷区南平台町16番28号 グラスシティ渋谷