【プレスリリース】吉野家、ECサイトにWeb接客ツール「CODE Marketing Cloud」と入力フォーム支援機能「f-tra EFO」を導入 ~認知獲得から購入へつなげる施策により、CVR(購入率)が3か月で約28%向上~

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:工藤 勉、以下エフ・コード)は、株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村 泰貴、以下吉野家)の運営する「吉野家公式通販ショップ(URL:https://e-shop.yoshinoya.com/)」へ2018年10月より次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」を、2018年12月よりエントリーフォーム最適化ツール「f-tra EFO」を導入したことを発表します。様々な課題を解決する施策を行ったことで、導入後約3か月でCVR(購入率)が約28%程度向上しています。*1

▲Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」を利用し、クーポンバナーを表示した図(図1)

・「CODE Marketing Cloud」「f-tra EFO」導入背景
吉野家が運営する「吉野家公式通販ショップ」では、「冷凍牛丼の具」をはじめとする人気商品を販売しており、店舗でおなじみの野家の味がいつでも手軽に自宅で楽しめます。
「冷凍牛丼の具」を販売するだけではなく、美味しく楽しい時短料理のアレンジレシピの発信や、Instagramと連動したコミュニケーション、また書籍『おうち吉野家かんたんレシピ』を発売するなど、従来店舗に訪れていた利用者とは異なるターゲットへのアプローチに注力しています。
そのような中、「吉野家公式通販ショップ」を分析したところ、様々な課題が見つかりました。CVR改善の手法として、次世代型Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」および購入時の適切なナビゲーションのために「f-tra EFO」が有効であると判断し、導入を決定しました。

吉野家が数多くあるWeb接客ツールから「CODE Marketing Cloud」を選定した要因としては、運用支援やシナリオ設定まで任せることができる伴走型ツールであり、より精緻に仮説を立て、実行・検証を進められることが挙げられます。

・「CODE Marketing Cloud」「f-tra EFO」の活用内容と成果
瞬間的な売上を獲得するための「イベント告知やクーポン訴求(図1)」だけではなく、未購入者をターゲットにした「初回購入者限定セット訴求(図2)」や「初回購入のための会員登録ガイドナビ」、カート投入から注文完了率を改善する「カート落ち防止策」など、複数の施策を積み重ねた結果、「CODE Marketing Cloud」の導入前後を比較するとCVR(購入完了率)が約28%改善されました。*1

また、EFO稼働による会員登録フォームの完了率は、導入後1週間で約10%改善されました。*2

▲Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」を利用し、初回購入限定セットのバナーを表示した図(未購入者をターゲットにバナーを表示)(図2)

*1 データ元:Google Analytics 計測期間:(導入前)2018/09/01-09/30と(導入後)2018/12/01-12/31の比較
*2 データ元:「f-tra EFO」   計測期間:(導入前)2018/12/11-12/17と(導入後)2018/12/18-12/25の比較

・「CODE Marketing Cloud」について
「CODE Marketing Cloud」とは、500社以上でCVRを平均134%に改善した実績と知見に基づく次世代型Web接客ツールです。エフ・コードは、2016年よりWeb接客ツール「f-tra(エフトラ) CTA」等SaaSの提供を行い、これまでのべ500社以上のWebサイトのCVR改善に寄与してきました。この実績と成果で証明されたCVR改善ノウハウに基づき、機能拡張を前提としたツール設計を行っています。

「CODE Marketing Cloud」の導入により、Webサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や連携した外部データソースの情報をもとにユーザー個々への接客を最適化することが可能になり、CVR向上やROI向上などが見込めます。また、エフ・コードは「CODE Marketing Cloud」を伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことでマーケターの工数削減・効果的なサポートにおいても価値を提供します。
サービスサイト:https://codemarketing.cloud/

・「f-tra(エフトラ)EFO」について
2013年にエフ・コードが提供開始したエントリーフォーム最適化ツール「f-tra(エフトラ) EFO」は、ガイドナビゲーションやリアルタイム・アラート、離脱ブロックなどの各機能により、迷うことのない快適なエントリーフォーム入力を可能にし、離脱率を改善するツールです。アップデートを繰り返しながら広く多くの企業に採用され、2019年現在は2900件以上ものエントリーフォームに導入されています。
サービスサイト:https://f-tra.com/ja/efo/

【吉野家について】
吉野家は、明治 32 年(1899 年)、東京・日本橋の魚河岸で創業しました。創業以来 120 年にわたり「うまい、やすい、はやい」牛丼を提供することにこだわり、すべてのお客さまによろこんでいただける商品とサービスを追求してまいりました。 「うまい、やすい、はやい」というこだわりはそのままに、いつの時代も愛される「食」を目指し、挑戦を続けてまいります。

【株式会社吉野家】
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート18階
代表取締役社長:河村 泰貴
設立: 2013年12月
URL:https://www.yoshinoya.com/

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る