Webサイト上で年齢別のコミュニケーションを実現 ~フジドリームエアラインズが運営する航空券予約サイトが、 エフ・コード提供の伴走型Web接客ツール「f-tra CTA」を導入~

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:工藤 勉、以下エフ・コード)は、株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:三輪 德泰、以下:FDA)の運営するWebサイト(https://www.fujidream.co.jp/)へ20184月より伴走型Web接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したことを発表します。

 エフ・コードが提供する伴走型Web接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」は、Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供することが可能です。伴走型ツールとして、ツール活用する為の運用コンサルティングまで一貫してサポートを行っているため、「f-tra CTA」を導入した企業では、最低限の工数で施策を実施することができます。

・「f-tra CTA」導入背景

 FDAは、名古屋(小牧)空港、静岡空港、松本を拠点に2009年より運航している日本の地域航空会社です。地域経済の活性化を目指す地方創生の大きな原動力となるべく、小型ジェット機で地方都市間を結ぶビジネスモデルを展開しています。FDAでは、ジェット旅客機の搭乗率向上・若年層に対するサービス自体のアプローチ強化を直近の課題としていました。この解決のため、FDAの運営する航空券予約サイト(https://www.fujidream.co.jp/ )におけるWeb施策を改善する必要がありました。

 そこで検討の結果、先のような企業課題の解決のための施策をWebサイト上で効率的に行うことができる伴走型Web接客ツール「f-tra CTA」が有効であると判断し、導入を決定しました。

 FDAは「f-tra CTA」を活用することで、予約サイトへ来訪したユーザーの年齢層や行動を捉え若年層へのアプローチを行うとともに、ユーザーのWeb上での行動を考慮した上で対象となる割引運賃をレコメンドするなど、ユーザーへ1to1の接客を行います。

 また、FDAが数多くあるWeb接客ツールから「f-tra CTA」を選定した要因としては、運用支援やシナリオ設定まで任せることができる伴走型ツールであることが挙げられます。

【FDAについて】
2008年6月設立、日本各地を小型リージョナル(※)ジェット機で結び、航空業界における新たなビジネスモデルに挑戦しています。地域と地域を空路でダイレクトに結ぶリージョナル航空事業には、地方都市の皆様の利便性を高め、地域社会・経済の活性化に貢献するという重要な役割があります。安全で快適な空の旅を創造し、就航先および、その近隣地の皆様の暮らしと社会をより便利に、より豊かにしていくことを目指しています。
※小型リージョナル・・・客席数が100席以下かつ最大離陸重量が50トン以下の航空機での定期的旅客輸送

【株式会社フジドリームエアラインズ】
所在地:静岡県静岡市清水区入船町11-1
代表取締役社長:三輪 德泰
設立: 2008年6月
URL:https://www.fujidream.co.jp/

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・香港・インドネシアの4拠点で提供。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る