【メディア掲載】「日経新聞Web版」「日経X TREND」「Tech Crunch」に、当社の資金調達、並びにWeb接客ツール「CODE Marketing Cloud」をご紹介いただきました。

「日経新聞Web版」「日経X TREND」「Tech Crunch」」にて、弊社の資金調達、並びに次世代Web接客ツール「CODE Marketing Cloud」についてご紹介頂きました。

▼詳細は以下リンクからご覧ください。

【日経新聞Web版】
エフ・コード マイナビなどと資本業務提携

【日経 X TREND】
購入確率や離脱率をAIで予測 Web接客ツール機能強化相次ぐ

【TechCrunch】
Web接客ツール「CODE」提供のエフ・コードが2.8億円を調達、マイナビなどと資本業務提携

▼CODE Marketing Cloudとは
500社以上でCVRを平均134%改善した実績と知見に基づく次世代型Web接客ツールです。エフ・コードでは、2016年よりWeb接客ツール「f-tra CTA」等SaaSの提供を行い、これまでのべ500社以上のWebサイトのCVR改善に寄与してきました。この実績と成果で証明されたCVR改善ノウハウに基づき、機能拡張を前提としたツール設計を行っています。
「CODE Marketing Cloud」を導入した企業は、Webサイト来訪者の訪問回数・訪問ページ等の行動履歴や連携した外部データソースの情報を元に、Webサイト内のユーザー一人ひとりへの接客を最適化することが可能になり、CVR向上やROI向上などの成果が見込めます。また、エフ・コードは「CODE Marketing Cloud」を伴走型ツールと位置づけ、ツールの運用支援コンサルティングを行うことで、マーケターの工数を削減すると同時に、効果的な導入・運用のためのサポートにおいても価値を提供します。
「CODE Marketing Cloud」は2018年7月のリリース直後より、大手企業を始めとした数十社の企業への導入が進んでおります。さらなる利便性の向上を図り、今後は他ツールとの連携強化も積極的に行う予定です。
URL:https://codemarketing.cloud/

▲「CODE Marketing Cloud」を導入すると、訪問回数、訪問ページ、利用端末、サイト内遷移、滞在時間、訪問タイミングなどの行動データをもとに Webサイト内のユーザー一人ひとりに最適なWeb接客を実現できます。

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:https://f-code.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

台風接近に伴う9/4セミナー延期のお知らせ

9月4日(火)渋谷にて開催を予定しておりました「パーソナライズド動画×Web接客によるアクティベーション促進セミナー」 ですが、 台風21号の接近が予測されており、ご来場者様の安全を考慮いたしました結果、やむなく延期とさせて頂きます。  

天候の都合とはいえ、ご来場頂く予定でした皆様にご迷惑をお掛けいたしますこと、お詫び申し上げます。 また、本セミナーは中止ではなく別日にて改めて開催させて頂く予定でございます。 新たな日程につきましては現在検討しておりますので、別途ご案内をさせて頂きます。  

= = = = = =  
「パーソナライズド動画×Web接客によるアクティベーション促進セミナー」
 ~Web接客の効果を最大化する最新施策を公開!
http://info.f-tra.com/e/316421/2018-08-23-01-2-/29jxv/441014521  
【日程】9月4日(火)
【時間】17:00〜
【会場】クラウドワークス セミナールーム
【料金】無料
※台風接近により中止。別日に延期予定。
= = = = = =

【プレスリリース】エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra CTA」、オンライン・マーケティング・リサーチ市場国内シェアNO.1※のマクロミルに導入 ~調査モニターの新規獲得と既存モニターの調査参加率向上に貢献~

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:工藤勉、以下エフ・コード)は、株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役 グローバルCEO:スコット・アーンスト、以下マクロミル)が運営するアンケートモニター会員サイト「マクロミルのモニタサイト(https://monitor.macromill.com/ )」に、2017年10月1日よりWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したことを発表します。

エフ・コードが提供する「f-tra(エフトラ)」は、Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるマーケティングソフトウェアです。現在、f-traでは、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援する「EFO」、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供する「CTA」、そしてブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができる「Push」の3種類の機能を提供しています。
マクロミルでは、「f-tra EFO」を2014年8月から導入し、この度、新たに2017年10月から「f-tra CTA」を導入することになりました。

▼「f-tra CTA」導入後のUI導線

・「f-tra CTA」導入背景と目標
マクロミルは、ITを活用してマーケティングリサーチに関する様々な事業を展開する、オンライン・マーケティング・リサーチ業界における国内シェアNo.1の企業です。また、今回「f-tra CTA」が導入される「マクロミルのモニタサイト」は、120万人のモニター数を誇る国内最大規模のアンケートモニター会員サイト(※1)です。

アンケートモニターを利用したリサーチでは、多くの良質なアンケートの回答データを回収する必要があるため、モニターの数や質、アンケートへの回答率がサービスの品質に直結します。
マクロミルでは、新規モニターの登録数と既存モニターの回答率の向上など、より高い品質の実現に向けた施策を検討しており、Webサイト内でのユーザー行動や流入経路、CVの有無等に併せてそれらをセグメントし、ユーザーニーズに合わせてポップアップバナーの発動ができるWeb接客ツール「f-tra CTA」を評価、導入を決定しました。

・「f-tra CTA」を活用した施策概要
①新規モニター登録数増加
「f-tra CTA」を用いることで、Webサイトに来訪したユーザーをセグメント分けし、各ユーザーのニーズに合わせたモニター登録の訴求と会員登録への誘導が可能になります。現在マクロミルでは、会員登録前のユーザーをセグメントし、会員登録を行うメリットを示して訴求を行う一方、既に会員登録を完了しているユーザーには、新規会員を紹介すればポイントが付与されるキャンペーンによる訴求を行っています。

②既存モニターの調査参加率(アクティブ率・回答率)向上
マクロミルでは、既存会員から継続的にアンケート回答を取得していくことも重要視しています。現在、「マクロミルのモニタサイト」登録から一定期間経過後は徐々に利用率が低下する傾向があるため、既存会員ユーザーに向けても、web接客を活用して、利用促進を図っています。例えば、会員登録後に、日常の中で使われやすいスマートフォン用アプリをweb接客で提示し、アプリダウンロードを勧めていくことで、アンケート回答に誘導する施策などを実施しています。

※1 アンケートモニター会員サイト:無料会員登録を行ったユーザーが、アンケートに回答すると、ポイントでの報酬が得られるサービスです。アンケートの回答結果は、マクロミルのクライアント企業が市場調査の為に利用します。

※オンライン・マーケティング・リサーチ市場シェア=マクロミル単体及び電通マクロミルインサイトのオンライン・マーケティングリサーチに係る売上高(2016年12月末時点の12ヶ月換算(LTM)数値÷日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)によって推計された日本のMR業界市場規模・アドホック調査のうちインターネット調査分(2016年度分))(出典:日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)2017年7月14日付第42回経営業務実態調査)

【株式会社マクロミルについて】
所在地:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
代表者 :代表執行役 グローバルCEO スコット・アーンスト
設立: 2000年1月31日
事業内容:マーケティングリサーチ事業
URL:https://www.macromill.com/

【株式会社エフ・コードについて】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表者:代表取締役社長 工藤 勉
設立:2006年3月
事業内容:1.SaaS事業 2.Webコンサルティング事業
URL:http://f-code.co.jp/

【エフ・コード事業内容の詳細】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・香港・インドネシアの4拠点で提供。2016年より「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp