【プレスリリース】インドネシア民間最大手銀行であるBCA(セントラルアジア銀行)がエフ・コードのWeb接客ツールを導入

株式会社エフ・コード(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:工藤 勉、以下エフ・コード)は、セントラルアジア銀行(本社:インドネシア・ジャカルタ、 President Director: Jahja Setiaatmadja、以下BCA)の運営するカスタマー向けWebサイト(URL:https://www.bca.co.id/)へ2018年11月よりWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」およびブラウザ通知ツール「f-tra(エフトラ)Push」を導入したことを発表します。

【エフ・コードの海外事業とBCA】
2006年の設立後デジタルマーケティングにおいて業績を重ね、2013年にSaaS事業を開始したエフ・コードは、2015年に海外事業を開始しました。タイ政府の投資認可「BOI(Board Of Investment)認可」を取得後、翌年には現地事業を本格的に開始。以降、バンコク・香港・ジャカルタを中心としてアジアの企業に広くプロダクトを提供して参りました。東南アジアにおける重要拠点と位置付けるインドネシアにおいては、各企業との取引実績を積み重ねており、この度インドネシア民間最大手の銀行であるBCAのウェブサイトへの「f-tra CTA」「f-tra Push」導入へと至りました。

【Web接客ツール「f-tra CTA」とは】
エフ・コードが提供するWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」は、Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、ユーザーの行動に基づき適切な情報を適切なタイミングで提供することが可能です。伴走型ツールとしてツール活用のための運用コンサルティングまで一貫してサポートを行っているため、「f-tra CTA」を導入した企業では最低限の工数で施策を実施することができます。
日本国内では、2018年7月より「f-tra CTA」の拡張性をさらに高めた「CODE Marketing Cloud(コードマーケティングクラウド) 」の提供を開始し、海外企業への導入も順次進めています。

【ブラウザ通知ツール「f-tra Push」とは】
 エフ・コードが提供するブラウザ通知ツール「f-tra(エフトラ)Push」は、ブラウザプッシュ通知機能を活用してダイレクトマーケティングを行えるサービスで、わずか10分程度で導入できます。導入したWebサイトでは、プッシュ通知を許可したユーザーに対して、デスクトップの画面上、スマートフォンやタブレットの待受画面のトップに、短いメッセージを通知できるようになります。
従来の広告的手法とは異なり、メディアを介在することなく直接ユーザーの画面上に届くため、広告費をかけることなく、ユーザーの目に止まりやすい場所に届けたい情報を発信できることから、総合的に費用対効果に優れた施策の提供が可能です。

【「f-tra CTA」「f-tra Push」導入背景】
 インドネシアのインターネット利用者数・スマホ普及率は近年急速に増加しており、インドネシアにおける民間最大手銀行であるBCAはWeb施策に注力しています。特に、欧米をはじめ世界で一般的な銀行Webサイトの類型を越え、インドネシア特有の事情に最適化され、かつBCAを利用することのメリットについて適切に訴求できるWebサイト設計が必要でした。そこで、そのプロジェクトの一環として、「既存顧客の個人ローン申し込み促進」「新規銀行口座開設促進」といったCVR改善とウェブサイトのユーザビリティの向上を目的としてWeb接客ツールの導入を決定しました。
 BCAがWeb接客ツール「f-tra CTA」およびブラウザ通知ツール「f-tra Push」を選定した要因には、金融機関で最も重要視されるセキュリティ面の安全性があげられます。これらのツールは、設計上BCAが保有する個人情報と関わりなく導入することができ、リスクを回避してユーザビリティの向上を進めることができます。日本国内の金融業界においても大手複数社に導入実績があり、BCAもこの度導入を決定しました。

【BCAについて】
1955年8月創業、インドネシアにおける最大の民営商業銀行。特に個人、中小企業などリテール取引に強く2018年9月末時点で約1850万の口座を開設しており、1,243の支店、17,440台のATM、24時間取引可能なインターネット及びモバイルバンキングシステムを保有。

【PT Bank Central Asia Tbk】
所在地:Menara BCA, Grand IndonesiaJl. MH Thamrin No. 1, Jakarta 10310
President Director: Jahja Setiaatmadja
設立: 1955年
URL: https://www.bca.co.id/

【エフ・コードについて】
2006年3月設立、SaaS事業とWebコンサルティング事業を展開。創業時より展開するWebコンサルティング事業では、広告・コンテンツマーケティング・コンバージョン改善を中心に各業界大手企業のWebサイトの成果改善に寄与しています。SaaS事業ではWebコンサルティングの知見に基づいたマーケティングソフトウェア「f-tra(エフトラ)」を日本・タイ・インドネシアの3拠点を中心にアジアにおいて提供。「f-tra」で得た顧客ニーズをもとに、2018年7月より新たな商品である「CODE Marketing Cloud」の提供を開始。「マーケティングテクノロジーで世界を豊かに」を経営理念に、プロダクト開発とアジア展開への投資を強化。アジアから世界をリードするマーケティングテクノロジーカンパニーを目指しています。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル5F
代表取締役社長:工藤 勉
設立:2006年3月
URL: http://f-code.co.jp/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード 広報担当 03-6272-8993  press@f-code.co.jp

タイ最大規模の国際テクノロジーカンファレンス「Techsauce Global Summit」に登壇いたします

2017年3月18日(土)に開催されるタイ最大規模の国際テクノロジーカンファレンス「Techsauce Global Summit」に当社の平井が登壇いたします。

「Techsauce Global Summit」は、「The Bridge」 のメディアパートナーでもある、タイのニュースメディア「thumbsup」とタイ国内でコワーキングスペースを展開する「DISCOVERY HUBBA」が主催する国際イベントです。昨年よりスタートした本イベントには、世界中から企業家、投資家、ジャーナリストが集まり、今年は6000人もの参加者が見込まれています。

当日は、当社のタイ進出の背景、プロダクトと市場フィット状況等の他、今後予定している展望等についてプレゼン予定です。

エフ・コードは、タイ国及び東南アジア全域の経済発展のため、今後も積極的に海外展開を進めてまいります。

「Techsauce Global Summit」開催要項
・日時:2017年3月18日(土) 17:30~20:30
・入場料:無料
・場所:Startup Hub Tokyo(東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F)
・お申込み:http://techsaucejapanroadshow2017.peatix.com/

平井 隆仁(株式会社エフ・コード 株式会社エフ・コード MarkeTech事業部統轄マネージャー)
これまで数百社のウェブマーケティングを支援。SEM広告支援を始め、ソーシャル広告、GA解析によるサイト改善まで、一気通貫の支援を手掛ける。そこで得られた知見を背景とし、現在はEFOツール、web接客ツール等のCRO領域の製品開発を監督、タイ子会社の設立、ジャカルタ香港への進出等、国内外で精力的に事業展開を行っている。

「第10回Web&デジタル マーケティングEXPO【春】」出展のお知らせ 5月11日~5月13日に東京ビッグサイトにて開催

5月11日~5月13日に東京ビッグサイトで実施される「第10回Web&デジタル マーケティングEXPO【春】」に株式会社エフ・コードが出展いたします。

EXPO

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)は、2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間にわたって東京ビッグサイトにて開催される、「第10回 Web&デジタル マーケティング EXPO【春】」に出展いたします。

当イベントは、「2016 Japan IT Week 春」内、Web&デジタル マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展です。
当社ブースでは、弊社ソリューション「エフトラEFO」「エフトラCTA」の紹介や機能デモ、フォーム診断やミニセミナー等を実施予定です。ぜひお立ち寄りください。

<開催概要>
【名称】第10回Web&デジタル マーケティングEXPO【春】
【会期】2016年5月11日(水)〜13日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00に終了)
【会場】東京ビッグサイト
【主催】リード エグジビション ジャパン株式会社
【URL】http://www.web-mo.jp/
※弊社出展ブースは 東20-18 となります。

「エフトラEFO」概要
入力支援機能、UI改善機能、レポート機能、管理機能によりエントリーフォームの改善を行なうためのツール。
http://f-tra.com/ja/efo/

「エフトラCTA」概要
バナーやソーシャルボタンの表示によるセッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込める離脱防止ポップアップツール
http://f-tra.com/ja/cta/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/efo/
http://f-tra.com/ja/cta/

3月17日に開催された「ECzine Day 2016 Spring」に弊社荒井が登壇しました

2016年3月17日(木)に開催された株式会社翔泳社主催のイベント「ECzine Day 2016 Spring」に、エフ・コードの取締役兼マーケティング事業部長、荒井裕希が登壇しました。

本イベントは、テクノロジーの発達に伴う小売業の役割や、それを支援するために活用したいテクノロジーをテーマに開催されています。荒井は「スマホECでのカゴ落ち対策~PCとは異なるロジックを捉えるEFO~」をテーマに登壇しました。

【テーマ】
スマホECでのカゴ落ち対策~PCとは異なるロジックを捉えるEFO~

【概要】
1)1,700フォームの事例でみる業界別フォーム完了率、最新データ公開!
業界別のフォーム完了率の平均値などをご紹介します。

2)スマホユーザーの傾向を知る!スマホフォームの入力傾向
当社独自に実施したユーザーアンケートのデータや、スマホフォームの改善事例を見ながら、フォームの入力傾向を把握します。

3)反響率2倍!フォーム改善事例
当社EFOツールのフォーム解析データおよび解析ツールで得られた数値をもとに、どのようにしてフォーム改善施策を出したか。各業界のフォーム改善劇的ビフォアアフターを実事例でご紹介。

【イベント概要】

イベント名 ECzine Day 2016 Spring(イーシージン・デイ)
日時 2016年3月17日(木)10:00~17:40 (受付開始/9:30)
会場 ソラシティカンファレンスセンター
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ2F
主催 株式会社翔泳社 ECzine編集部
URL http://event.shoeisha.jp/eczday/20160317

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エフ・コード (広報担当)
https://f-code.co.jp/form/inquiry/
Tel:03-6272-8991

反響を2倍にする!エントリーフォーム&サイト改善セミナーを追加開催します

2016年3月10日(水)フォームやサイトのコンバージョンレートアップを目指すWeb担当者様に向けた、無料のEFO&CTAセミナーを開催いたします。

本セミナーは2016年2月10日、24日の2日間に開催した内容と同内容となります。

1603s_1050_350

【セミナー内容】
1)1,800フォームの事例でみる業界別フォーム完了率、最新データ公開!
当社EFOツールを導入頂いている1,700フォームのデータを元に、業界別のフォーム完了率の平均値などをご紹介します。業界内において、自社サイトの完了率がどの程度なのか、また、フォーム完了率の「伸びしろ」について把握していただきます。

2)スマホユーザーの傾向を知る!スマホの入力傾向と対策
当社独自に実施したユーザーアンケートのデータや、スマホフォームの改善事例を見ながら、フォームの入力傾向を把握します。スマホユーザーの特性を把握し、有効な対策を取れるようにします。

3)反響率2倍!フォーム改善事例とCTA施策紹介
当社EFOツールのフォーム解析データおよび解析ツールで得られた数値を元に、どのようにしてフォーム改善施策を出したか。改修後、どのような結果が得られたか。各業界のフォーム改善劇的ビフォアアフターを実事例でご紹介。フォーム完了率の成功ポイントを解説します。
また、ウェブマーケティングのバズワードである”WEB接客”の観点から実施するべきCTA(Call To Action、アクション促進)の施策についてもご紹介をいたします。

【開催概要】
開催名:「反響を2倍にする!エントリーフォーム&サイト改善」セミナー~1,800フォームの事例でみる業界別フォーム完了率、CTA施策の最新データ公開!フォームとサイト改善の成功ポイントと具体的事例の紹介~
開催日:2016年3月30日(水)
時間  :16:00~17:30 (講演75分+質疑応答15分)受付開始15:45~
会場 :TKP市ヶ谷カンファレンスセンタ カンファレンスルーム アクセス方法はこちら(http://tkpichigaya.net/access.shtml
参加費:無料
持ち物:当日は名刺をご持参ください
主催 :株式会社エフ・コード

【講師プロフィール】
荒井佑希(あらい ゆうき)
株式会社エフ・コード 取締役マーケティング事業部長。
これまで数百社のウェブマーケティングを支援。広告運用からサイト解析・改善まで一気通貫でのソリューション提供、コンサルティングを得意とする。
現在は、EFOやCTAをはじめとする、CRO(コンバージョン・レート最適化)をテーマとして、コンサルティングやセミナー等で活動中。

【お申込み方法】
下記Connpassのイベントページよりお申込みください。
http://connpass.com/event/28485/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp
【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/efo/
http://f-tra.com/ja/cta/

国内最大級のマーケティングイベント「マーケティング・テクノロジーフェア2016」に出展します

株式会社エフ・コードは、2016年2月16日、17日の2日間にわたって開催される、国内最大級のマーケティングイベント「マーケティング・テクノロジーフェア2016」に出展いたします。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)は、2016年2月16日、17日の2日間にわたって開催される、顧客を創造するマーケティングソリューション、ノウハウが集結する、UBMジャパン株式会社主催の国内最大級のマーケティングイベント「マーケティング・テクノロジーフェア2016」に出展いたします。

ダウンロード

エフ・コードでは、国内外で幅広く利用されているエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「エフトラEFO」、離脱防止ポップアップツール「エフトラCTA」のサービスのご紹介をはじめ、様々なコンテンツをご用意しお待ちしております。

【マーケティング・テクノロジーフェア2016について】
顧客を創造するマーケティングソリューション、ノウハウが集結する専門イベント

本展は最新のトレンドとなるマーケティング手法、ノウハウを含めて、新規顧客の獲得、商品の市場への投入から市場拡大、商品開発、広報・PRなど様々なITソリューションとサービスをご紹介する専門イベントです。
マーケティング、広報・PR、広告宣伝、営業企画・開発から経営、経営企画、商品開発、情報システムなど企業における様々な部門の方に有益な情報をご提供いたします。

(オフィシャルサイト(URL:http://www.tfm-japan.com/access/event.html)より抜粋)

【開催概要】
名 称 : マーケティング・テクノロジーフェア 2016 (第4回)
併 催 : イーコマースEXPO 2016 東京
会 期 : 2016年2月16日(火)・17日(水)
時 間 : 10:00-17:30
会 場 : 東京ビッグサイト 西3・4ホール
主 催 : UBMジャパン株式会社

【「エフトラEFO」概要】
入力支援機能、UI改善機能、レポート機能、管理機能によりエントリーフォームの改善を行なうためのツール
http://f-tra.com/ja/efo/

【「エフトラCTA」概要】
バナーやソーシャルボタンの表示によるセッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込める離脱防止ポップアップツール
http://f-tra.com/ja/cta/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/efo/
http://f-tra.com/ja/cta/

2016年2月1日(月) バンコクにASEAN拠点設立。英語版サービスサイトも同時リリース

2016年2月1日、株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)は、ASEANの拠点としてバンコク(タイ)に現地法人を設立しました。また、グローバル展開に向けて、入力フォーム最適化ツール「エフトラEFO」およびWeb接客ツール「エフトラCTA」の英語版サービスサイト(http://f-tra.com/en/)をリリースしました。

<会社概要>
社名 :f-code (Thailand) Co.,Ltd.
所在地 :2 JASMINE BUILDING,12th Floor, Room No.47
Soi Prasanmitr (Sukhumvit 23)
Sukhumvit Road, North Klongtoey, Wattana,Bangkok 10110
代表者 :工藤 勉

 タイでは、2015年12月に「エフトラEFO」「エフトラCTA」が同国の産業高度化、雇用促進に役立つと評価され、タイ政府の投資委員会の認可である「BOI認可」を取得。既にトライアルを実施し、複数社の販売パートナーとの提携を進めています。

 タイのインターネット広告市場は、毎年130%超の高い成長率で急拡大しており、今やASEANではシンガポールに次ぐマーケットになっています。2025年には世界のネット広告市場の過半がアジアで占められるといわれる中、ASEAN全域への展開を視野に、タイに現地法人を設立しました。

 今後、マーケティングサービスをテクノロジー化する「マーケテック」のリーディングカンパニーとして、上記2サービスを中心に各国への展開を広く進めて参ります。

image1

<参考資料>

◆「エフトラEFO」http://f-tra.com/ja/efo/
「エフトラEFO」は、住所自動入力機能や離脱ブロックなどの入力支援機能を用いて入力フォームのユーザビリティ-を向上させるツールです。現在、1700件以上の導入実績があり、平均22%の改善効果があります。

image2

また、入力補助機能のみでなく、入力フォームに特化した解析機能があり、ユーザーが入力フォームのどのタイミングで離脱したのかを明らかにすることで、入力フォームの最適化を可能にします。

◆「エフトラCTA」http://f-tra.com/ja/cta/

「エフトラCTA」は、ブラウザのタブを閉じるなどしてWebサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

image3

すでに日本、タイ、インドネシアで試験導入が進んでおり、11月の国内の試験導入では3.27倍のCV率向上が見られました。

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

反響を2倍にする!エントリーフォーム&サイト改善セミナー開催します【エフトラEFO】【エフトラCTA】

株式会社エフ・コードは、2016年2月10日、24日の2日間、フォームやサイトのコンバージョンレートアップを目指すWeb担当者様に向けた、無料のEFO&CTAセミナーを開催いたします。

株式会社エフ・コードは、2016年2月10日(水)、24日(水)の2日間、フォームやサイトのコンバージョンレートアップを目指すWeb担当者様に向けた、無料のEFO&CTAセミナーを開催いたします。

セミナー

【セミナー内容】
1)1,700フォームの事例でみる業界別フォーム完了率、最新データ公開!
当社EFOツールを導入頂いている1,700フォームのデータを元に、業界別のフォーム完了率の平均値などをご紹介します。業界内において、自社サイトの完了率がどの程度なのか、また、フォーム完了率の「伸びしろ」について把握していただきます。
2)スマホユーザーの傾向を知る!スマホの入力傾向と対策
当社独自に実施したユーザーアンケートのデータや、スマホフォームの改善事例を見ながら、フォームの入力傾向を把握します。スマホユーザーの特性を把握し、有効な対策を取れるようにします。
3)反響率2倍!フォーム改善事例とCTA施策紹介
当社EFOツールのフォーム解析データおよび解析ツールで得られた数値を元に、どのようにしてフォーム改善施策を出したか。改修後、どのような結果が得られたか。各業界のフォーム改善劇的ビフォアアフターを実事例でご紹介。フォーム完了率の成功ポイントを解説します。
また、ウェブマーケティングのバズワードである”WEB接客”の観点から実施するべきCTA(Call To Action、アクション促進)の施策についてもご紹介をいたします。

【開催概要】
開催名:「反響を2倍にする!エントリーフォーム&サイト改善」セミナー~1,700フォームの事例でみる業界別フォーム完了率、CTA施策の最新データ公開!フォームとサイト改善の成功ポイントと具体的事例の紹介~
開催日:2016年2月10日(水)、2月24日(水)
※同内容にて2回開催します。お好きな日程にお申し込みください
時間  :16:00~17:30 (講演75分+質疑応答15分)受付開始15:45~
会場 :TKP市ヶ谷カンファレンスセンタ カンファレンスルーム4A アクセス方法はこちら(http://tkpichigaya.net/access.shtml
参加費:無料
持ち物:当日は名刺をご持参ください
主催 :株式会社エフ・コード

【講師プロフィール】
荒井佑希(あらい ゆうき)
株式会社エフ・コード 取締役マーケティング事業部長。
これまで数百社のウェブマーケティングを支援。広告運用からサイト解析・改善まで一気通貫でのソリューション提供、コンサルティングを得意とする。
現在は、EFOやCTAをはじめとする、CRO(コンバージョン・レート最適化)をテーマとして、コンサルティングやセミナー等で活動中。

【お申込み方法】
下記Connpassのイベントページよりお申込みください。
・イベントページはこちら(2月10日)
http://f-code.connpass.com/event/26177/
・イベントページはこちら(2月24日)
http://f-code.connpass.com/event/26180/

【「エフトラEFO」概要】
入力支援機能、UI改善機能、レポート機能、管理機能によりエントリーフォームの改善を行なうためのツール。
http://f-tra.com/ja/efo/

【「エフトラCTA」概要】
バナーやソーシャルボタンの表示によるセッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込める離脱防止ポップアップツール
http://f-tra.com/ja/cta/

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/cta/

Web接客ツール「エフトラCTA」が「メールアドレス登録機能」をリリース

2016年1月、株式会社エフ・コードが提供するWeb接客ツール「エフトラCTA」は、「メールアドレス登録機能」をリリースしました。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が提供するWEB接客ツール「エフトラCTA」では、ユーザーが任意でメールアドレスを登録できるフォームを行動喚起ポップアップ内に簡単に組み込むことができる「メールアドレス登録機能」をリリースしました。

Web接客ツール「エフトラCTA(URL http://f-tra.com/ja/cta/)」では、新たに「メールアドレス登録機能」に対応しました。

・「メールアドレス登録機能」概要

ユーザーが現在見ているページで特定の条件が発生したタイミングで、メールアドレスの登録を喚起するポップアップを表示することができます。

例えば、「記事を読み終わったタイミングで、メールマガジンの購読を促す」「新商品の一覧を見ているユーザーに対し、新着情報の通知サービスをアピールする」などといった活用が可能となります。

01

ポップアップの表示にあたっては、ヘッダーやフォームエリアの色や文言、画像の挿入による装飾などのデザインのカスタマイズも可能です。

これまでエフトラCTAを用いてメールアドレス登録を行動喚起する場合には、一度フォームページまでユーザーを誘導する必要がありましたが、同機能により、ポップアップ内から直接ユーザーにメールアドレスの登録を促すことが可能となりました。

機能は2016年1月19日(火)に随時反映され、現在エフトラCTAをご利用のお客様はどなたでもお使いいただけます。

エフトラCTAでは、今後も更なるサービス向上のため各種機能の充実化を図り、より魅力的なサービスへと進化してまいります。

・「エフトラCTA」とは
image01

「エフトラCTA」は、ブラウザのタブを閉じるなどしてWebサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

離脱防止ポップアップのツールとしては、「エフトラCTA」がアジア圏で初めてのツールです。先行導入されている北米では、ユーザーのサイト周遊率アップ、約20%の購買率アップなどの結果が報告され、11月中の国内の試験導入では3.27倍のCV率向上が見られました。

エフ・コードは本サービスを通じ、今まで購買にたどり着かなかったユーザーからのコンバージョンを実現します。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/cta/

エフトラEFOが「ECzine」のカゴ落ち対策に関する記事でEFOの「代表的なツール」として紹介されました

株式会社エフ・コードはエントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」を提供しています。エフトラEFOがネット通販情報を配信している無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」の2016年1月14日公開の「カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告」で紹介されました。

イージージン

カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告

—————————————
【本件に関するお問合せ先】
株式会社エフ・コード (広報担当)
https://f-code.co.jp/form/inquiry/
Tel:03-6272-8991
—————————————