Web接客ツール「エフトラCTA」が「メールアドレス登録機能」をリリース

2016年1月、株式会社エフ・コードが提供するWeb接客ツール「エフトラCTA」は、「メールアドレス登録機能」をリリースしました。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が提供するWEB接客ツール「エフトラCTA」では、ユーザーが任意でメールアドレスを登録できるフォームを行動喚起ポップアップ内に簡単に組み込むことができる「メールアドレス登録機能」をリリースしました。

Web接客ツール「エフトラCTA(URL http://f-tra.com/ja/cta/)」では、新たに「メールアドレス登録機能」に対応しました。

・「メールアドレス登録機能」概要

ユーザーが現在見ているページで特定の条件が発生したタイミングで、メールアドレスの登録を喚起するポップアップを表示することができます。

例えば、「記事を読み終わったタイミングで、メールマガジンの購読を促す」「新商品の一覧を見ているユーザーに対し、新着情報の通知サービスをアピールする」などといった活用が可能となります。

01

ポップアップの表示にあたっては、ヘッダーやフォームエリアの色や文言、画像の挿入による装飾などのデザインのカスタマイズも可能です。

これまでエフトラCTAを用いてメールアドレス登録を行動喚起する場合には、一度フォームページまでユーザーを誘導する必要がありましたが、同機能により、ポップアップ内から直接ユーザーにメールアドレスの登録を促すことが可能となりました。

機能は2016年1月19日(火)に随時反映され、現在エフトラCTAをご利用のお客様はどなたでもお使いいただけます。

エフトラCTAでは、今後も更なるサービス向上のため各種機能の充実化を図り、より魅力的なサービスへと進化してまいります。

・「エフトラCTA」とは
image01

「エフトラCTA」は、ブラウザのタブを閉じるなどしてWebサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

離脱防止ポップアップのツールとしては、「エフトラCTA」がアジア圏で初めてのツールです。先行導入されている北米では、ユーザーのサイト周遊率アップ、約20%の購買率アップなどの結果が報告され、11月中の国内の試験導入では3.27倍のCV率向上が見られました。

エフ・コードは本サービスを通じ、今まで購買にたどり着かなかったユーザーからのコンバージョンを実現します。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
http://f-tra.com/ja/cta/

エフトラEFOが「ECzine」のカゴ落ち対策に関する記事でEFOの「代表的なツール」として紹介されました

株式会社エフ・コードはエントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」を提供しています。エフトラEFOがネット通販情報を配信している無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」の2016年1月14日公開の「カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告」で紹介されました。

イージージン

カゴ落ち対策、手っ取り早いシンプルなふたつの施策:リカバリーメールとリマケ広告

—————————————
【本件に関するお問合せ先】
株式会社エフ・コード (広報担当)
https://f-code.co.jp/form/inquiry/
Tel:03-6272-8991
—————————————

「エフトラEFO」の新機能追加が「MarkeZine(マーケジン)」に掲載されました

株式会社エフ・コードは、2015年12月にエントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」の「Yahoo!ID」「Facebokアカウント」での自動入力機能リリースしました。本件について、マーケター向け専門メディアの「MarkeZine(マーケジン)」に掲載されました。

markezine

エフ・コード、EFOツールにYahoo!IDとFacebookアカウントでのフォーム自動入力機能追加:MarkeZine(マーケジン)

—————————————
【本件に関するお問合せ先】
株式会社エフ・コード (広報担当)
https://f-code.co.jp/form/inquiry/
Tel:03-6272-8991
—————————————

エントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」が「Yahoo!ID」「Facebokアカウント」での自動入力機能をリリース

2015年12月、株式会社エフ・コードが提供するエントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」は、「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能をリリースしました。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が提供するエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「f-tra EFO(エフトラ・イーエフオー)」では、既に提供中の17つの入力支援機能に加え、「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能をリリースしました。

導入フォーム数1,600件を超えるASP型エントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」では、日頃からお寄せいただくお客様の声を反映し、2つの新しい入力支援機能をリリースいたしました。

・Facebook自動入力機能

function_facebook

フォーム内に挿入した「自動入力」のボタンをクリックすると、Facebookからユーザー情報を取得しフォーム内の各項目に自動入力します。氏名、フリガナ、メールアドレス、生年月日が対象です。Facebookのアカウントを持つユーザーが利用できます。

・Yahoo!自動入力機能

function_yahoo

function_yahoo

同様に、Yahoo!IDから情報を取得し入力を自動補完する機能です。Yahoo!に登録済みの氏名、フリガナ、メールアドレス、生年、郵便番号、都道府県、市区町村が対象です。

これらの機能は、クリックするだけで名前やメールアドレスなど複数の項目への入力が完了するため、ユーザーの入力の手間を大幅に削減。入力を面倒に感じてフォームを途中離脱するケースに対し効果的です。

これらの機能の設定メニューは2015年12月24日(木)より随時管理画面上に反映され、現在エフトラEFOをご利用のお客様はどなたでもお使いいただけます。

エフトラEFOでは、今後も更なるサービス向上のため各種機能の充実化を図り、より魅力的なサービスへと進化してまいります。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://f-code.co.jp/

【関連URL】
http://f-code.co.jp/
https://f-tra.jp

「Web担当者Forum」に寄稿した全15回の連載「勝手にEFO分析」から1記事が年間人気記事ランキングベスト50に入りました

株式会社エフ・コードでは、「Web担当者Forum」にて全15回の連載「勝手にEFO分析-エントリーフォーム改善」を寄稿しました。その中から2015年7月10日公開の「入力フォームの「クリア」「キャンセル」ボタンは外せ! そんな機能は必要ない/15か条の11」が、年間人気記事ランキングベスト50にランクインしました。

webtan
2015年Web担でもっとも読まれた記事はコレだ! 年間人気記事ランキングで今年のWebとマーケを振り返る | Web担人気記事ランキング | Web担当者Forum

—————————————
【本件に関するお問合せ先】
株式会社エフ・コード (広報担当)
https://f-code.co.jp/form/inquiry/
Tel:03-6272-8991
—————————————

アジア圏初!ユーザーの購買率をアップする新ツール Webサイト離脱防止ツール「エフトラCTA」リリース

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)は、Webサイト運営者のための新ツール「エフトラCTA(URL http://f-tra.com/ja/cta/)」を2015年12月17日(木)にリリースします。

  
image01

「エフトラCTA」は、ブラウザのタブを閉じるなどしてWebサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を
喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

この種のツールは、アジア圏で初めてのリリースです。先行導入されている北米では、ユーザーのサイト周遊率アップ、約20%の購買率アップなどの結果が報告され、11月中の国内の試験導入では3.27倍のCV率向上が見られました。

エフ・コードは本サービスを通じ、今まで購買にたどり着かなかったユーザーからのコンバージョンを実現します。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp


【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:http://www.f-code.co.jp/

<参考資料>「エフトラCTA」でできること

❖ ポップアップ表示タイミングの設定
バナーをポップアップ表示するタイミングは、サイト離脱やスクロールのタイミングなどから選ぶことができます。PCとスマートフォンの両方に対応し、それぞれ画面の中央(モーダル)、下端(フッター)から表示位置を選ぶことができます。これらは、「エフトラCTA」専用の管理画面から簡単に設定することができます。

image02

❖ 導入による効果測定
ABテストにも対応しており、キャッチコピーやクリエイティブのデザインによる成績の違いや、エフトラCTAを利用しなかった場合との成績の違いを計測することができます。

image03

エクスペリアンジャパン様主催「Experian Data Management Association」に登壇します(12/1)

2015年12月1日(火)に行われるエクスペリアンジャパン様主催のイベント「Experian Data Management Association」に弊社CTO門田が登壇します。

Experian Data Management Associationは、エクスペリアンジャパン株式会社様が、顧客中心マーケティング実現にあたり「データ」という切り口でアプローチをする企業をゲストに迎え、その方法論や事例を公開する無料イベントです。
第1回目となる今回は、データのエントリーポイントの一つ「エントリーフォーム」にフォーカスし顧客をストレスなく登録完了に導くためのデータマネジメント術や事例など各講演者の視点を交えてお伝えするものとなっております。

弊社門田による講演は15:20より開始予定で、内容は下記のとおりです。


エントリーフォームを徹底解剖!~最新の顧客データ獲得戦略~

エントリーフォームは顧客中心マーケティングにおいて見込客を顧客データにコンバートする重要な結節点です。エントリーフォームで顧客の期待に応えることは、データの正確性の向上だけでなく、その後の高い顧客のロイヤリティにもつながります。本セッションでは、各社のエントリーフォームを項目ごとに徹底解剖しながら、エントリーフォームにおける最新の顧客データ獲得戦略に迫ります。

是非この機会にお立ち寄り下さい。

<開催概要>
開催名:
Experian Data Management Association -Vol.1-
顧客中心マーケティングの鍵はエントリーフォームあり

日時: 2015年12月1日(火)14:30~16:30(受付開始:14:00)
主催:エクスペリアンジャパン株式会社
共催:株式会社エフ・コード
参加費:無料
会場:
新丸ビルコンファレンススクエア ROOM902
〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル9F アクセスマップ
アクセス:JR東京駅 徒歩約1分 / 東京メトロ丸ノ内線 地下道より直結
定員:90名
備考:
・申込者多数の場合は、抽選となります。
・事業が競合する企業からのお申し込みについては、お断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

※お申込みはエクスペリアンジャパン様のウェブサイトよりお願いいたします。

セミナー詳細ページ
http://www.experian.co.jp/ems/sp/eev201512/

セミナー参加申込フォーム
https://fofa.jp/ac_mktg/a.p/392/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991

WEB+DB PRESS Vol.89に「エントリーフォーム最適化入門」を寄稿しました

2015年10月24日発売の『WEB+DB PRESS Vol.89』に、当社Webエンジニア門田、UIデザイナー多賀の両名が寄稿しました。

—————————————

掲載誌情報

発行:技術評論社
発売日:2015年10月24日
定価:本体1,480円+税
URL:http://gihyo.jp/magazine/wdpress/archive/2015/vol89

1522037_1132841843414591_270896133621354011_n

—————————————

「エントリーフォーム最適化入門~入力フォームを改善し、離脱率を下げる」と題した本特集では、会員登録などを行うときの入力フォームを改善し、ユーザが途中で離脱してしまうのを最小限に抑える方法を解説しています。

特に最も利用する機会の多い会員登録フォームと購入フォームについては、ユーザがどこでストレスを感じるのか、どこで離脱してしまうのか、そしてそれをどう解消するのかを、具体例やコードを交えて紹介します。

さらに近年増えているスマートフォンからの入力についても、デバイスの特性を考慮したフォームはどのようなものかを解説しています。

執筆テーマは以下のとおりです。

—————————————

P79-P109
エントリーフォーム最適化入門

第1章 ユーザはなぜ入力をやめてしまうのか/門田 芳典
第2章 会員登録フォーム/多賀 千夏、門田 芳典
第3章 購入フォーム/多賀 千夏、門田 芳典
第4章 スマートフォンからの入力/多賀 千夏、門田 芳典

—————————————

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991

エフトラEFO導入フォーム数、1,500件を突破しました

弊社の入力フォーム改善ツール「エフトラEFO」の導入フォーム数が、1,500件を突破いたしました。

図3

これもひとえに、いつもご利用いただいているお客様、パートナー様のご愛顧とご支援によるものと、心より感謝申し上げます。
引き続き「エフトラEFO」をどうぞよろしくお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エフ・コード f-traEFOサポート事務局
TEL:03-6272-8991
URL:https://f-tra.jp/

ターゲットメディアフォーラム2015に出展いたします(7/22)

2015年7月22日(水)開催、ターゲットメディア株式会社主催の広告・マーケティング業界の交流・商談イベント
「Marketing Bank ZONE in ターゲットメディアフォーラム」に、エフ・コード(エフトラEFO)のブースが出展いたします。

今回の出展では、弊社ソリューション「エフトラEFO」のご紹介を中心に、弊社コンサルタントによるフォームの無料診断やミニセミナー等を交えて行う予定です。

展示ブースでは、お客様のご要望に応じて機能のデモンストレーションを披露するほか、ご希望のお客様には個別相談会も実施します。
是非この機会に弊社展示ブースにお立ち寄り下さい。

<開催概要>
【名称】ターゲットメディアフォーラム
【会期】2015年7月22日(水) 13:00~18:00
【主催】ターゲットメディア株式会社
【入場料】1,000円(事前登録者、招待状をお持ちの方は無料)
【会場・アクセス】ベルサール飯田橋ファースト
東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
「飯田橋駅」C3出口徒歩4分(大江戸線)
「飯田橋駅」東口徒歩5分(JR線)
「飯田橋駅」B1出口徒歩5分(有楽町線・南北線)
「飯田橋駅」A3出口徒歩6分(東西線)
「後楽園駅」2番出口徒歩8分(丸ノ内線)

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/