【メディア掲載】IT Search+に「f-tra CTA」の導入事例が掲載されました。

マイナビニュースの運営するWebメディア「IT Serch+」にて、不動産物件紹介WebサイトにてWeb接客ツール「f-tra CTA」を導入・活用することで、モデルルームへの見学申し込みの可能性が高まる事例としてご紹介いただきました。

▼詳細は以下リンクからご覧ください。
エフ・コードは3月19日、同社が提供するWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を、イー・ステート・オンラインがWebプロモーションを手がける住宅・不動産Webサイトへ導入したと発表した。・・・

 

▼「f-tra(エフトラ)」とは
Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで、Webサイト訪問者の接客や、Webサイトへの再訪促進ができるツールです。
現在、f-traでは、「EFO」「CTA」「Push」の3種類の機能を提供しています。「EFO」は、ユーザーがお問い合わせ等で利用するフォームを正しく入力できるよう支援、「CTA」は、ユーザーの行動から適切な情報を適切なタイミングで提供、「Push」は、ブラウザ通知機能を利用して過去にWebサイトに訪問したユーザーに再来訪を促すことができます。

「f-tra EFO」 http://f-tra.com/ja/efo/
「f-tra CTA」 http://f-tra.com/ja/cta/
「f-tra Push」 http://f-tra.com/ja/push/

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社エフ・コード (広報担当)
Tel:03-6272-8991
URL:http://f-code.co.jp/

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る