1dayインターンシップ 三浦さん偏②

こんにちは、小田アリサです!

先日お送りした三浦さんのインターン体験記①に引き続き、3日目に行われたマーケ体験の紹介と、
三浦さんが2日目の広報体験のときに書いたDさんのインターンインタービュー記事をご紹介いたします!

~3日目。【マーケティング】~
インターン体験最終日。担当、久保さんよりマーケのお仕事について学んでいただきました。
マーケの課題は、『ウェブサイトの改善提案』です。
具体的には、
・対象サイトを見てもらい、競合比較などを通じて問題点の洗い出し
・解析データを見てもらい、重要度が高い課題の指摘&解決策提案
を行っていただきました。

この日は、仕事終わりにマーケチームの社員たちとご飯に行かれたそうです!
楽しんでいただけたなら、嬉しいです^^




3日間、エフ・コードの仕事を体験していただきましたが、
はっきりいって、十分に業務を理解してもらうためには3日という期間は短すぎます。
しかし、どういった仕事をしているのか、会社の雰囲気、従業員のキャラクターなどを知っていただくには貴重なチャンスだったのではないでしょうか。

***

エフ・コードでは長期インターンシップに力を入れています!

周りでも、会社に入ってから「やりたいと思っていた仕事のイメージと違っていた」「雰囲気が自分とは合わなかった」
なんて声はよく耳にします。
あたりまえのことですが、会社は朝から夜まで【毎日】あります。(大学の授業やサークルみたいに【たまに】じゃないんです!)
会社選びの時にしっかりとご自分で【会社の日常】を知ることは本当に大切です。

そこで一番手っ取り早いのは、『体験すること』です。
実体験することで、働く普段の姿がリアルになりますし、社内の雰囲気もつかめるとおもいます。

また、それはエフ・コードにとっても同じ。
【毎日】一緒に働く仲間だから、採用にはとことんこだわりたい。
だから、就活生とお互いにリアルな姿を見せあう場として、インターンシップという機会を設けています。

***

それでは最後に、2日目の広報体験の際に三浦さんが2時間で作ってくれた「D氏のインタビュー」をのせてこの回は終わりにしたいと思います★

==============================================
「インターンの枠を超え、一社会人として」
D.M(慶応義塾大学 2年)

今回は、D.M(イニシャル)さんを紹介します。大学2年生の春からインターンをはじめ、半年が経過しました。
エフ・コードとの出会いは?インターンを通しての成長は?社内最年少の彼に直撃しました。
———————————————-

~早くて損はなし~ 現在、大学2年生。20歳

よくある募集サイトを見たわけではないんです。
大学1年生の9月に国際協力系のイベントに参加して、そこでエフ・コードの社員さんとお会いしたのがきっかけです。
エフ・コードに入るまでウェブマーケティングのことなんて知らなかったし、自分に何ができるかも分からなかったのですが、なにか会社の力になりたいと思いました。
あと、僕は「運命」とか信じちゃうタイプで、社員さんからインターンのお誘いを受けた1通のメールに運命を感じました。
このメールが当時図書館に引きこもっていた自分を、外の世界に連れて行ってくれた!って感じでしたね(笑)
現在大学2年生ですが、インターンをするのに早くて損はないかと。

~まだまだ満足はしていない~ 成長と学び

現在は、クライアントのウェブマーケティングを行っています。先輩方とチームで取り組んでいて、先輩方の鋭い意見はとても勉強になります。
自信の成長はまだ実感できていないのですが、大学やサークルで提出する資料などは「質が違う」ってよく言われますね。自信がつきました。
大学生の基準があるとしたら、それを超えていく力が身に付いたとおもいます。
また、ビジネスというものをイメージではなく、現実のものとしてとらえる事が出来るようになりました。

~インターンの枠を超え、一社会人として~ インターンを考えている人へ

インターン生という姿勢ではなく、社会人として来てほしいです。企業に入るということは、価値を提供する側になるということ。
目標の設定にしても「インターンだからこれくらいでいいや」ではなく、社会人としてどのレベルまで求めるかが重要だと思います。
少し背伸びをしてもいいから、高いレベルを求める事、やる気を態度で示すことが大事です!Join us!!

———————————————

Dさん、ありがとうございました!
「ビジネス」ってイメージはあっても、具体的になにをするのか、分かりづらいですよね。
生の現場を見る、そして実際に仕事を動かすことができるエフ・コードのインターンは貴重な機会です!その中に2年生ながら飛び込んでいったDさん。
「成長は実感できていない」とおっしゃっていましたが、周りの学生からはとびぬけた現場のビジネススキルを手に入れています。
これからの活躍に期待大です!

==============================================

以上が三浦さんの作ってくれた記事です。
わたくし小田も、三浦さんの今後の活躍に期待しております^^
三浦さん、3日間ブログ掲載にご協力いただき、ありがとうございました!

それではまた!(*゚▽゚)ノ~

フクダ

Written By フクダ

2012年4月にエフコードへ新卒入社。管理部門を担当。エフコードの日常をお届けします。

コメントをどうぞ