“エフ・コード”~社名に込めた思い~

こんにちは!フクダです。

いきなりですが、問題です。
先日、放送作家の鈴木おさむ氏と、お笑い芸人の森三中・大島さんとの間に生まれた第一子のお名前御存じですか?

答えは、「笑福」くんで「エフ」と読むそうです。
それを知って、わが社と名前似ていたのでやけに親近感がわきましたw
名付けは、親御さんの気持ちが詰まった初めての贈り物です。
エフ・コード“という社名にも創業者たちの熱い思いが込められているんですよ。
命名エフコード今回は、「笑福」くん誕生にちなんで、
なぜ”エフ・コード”という社名を付けたのか、ご紹介しますね!

◆「エフ」に込められた思い
アルファベットの”F”にはポジティブな意味を持つ英単語に多く使われています。
~Fun,Fair,Fantastic,Free…

そんな中でも大切にしている”F”が3つありますので、ご紹介します。

一つは、FAIR ~公平であること~
情報は可能な限りにオープンな会社です。
実際、年に2回行われる全社会議では、売上高の公表と月別・部署別の利益の水準までスタッフに公表することで情報を共有しつつ、頑張った時は一緒に労います。
また、年功序列ではなく実力で評価されるのもエフ・コードの特徴です。
その評価については、年に2回の査定にて評価基準・項目を明確にし、公正な評価を実施しています。

二つ目にFREE ~自由であること~
エフ・コードでは個人の自由な価値観と自主性を尊重しています。
昔インターン生が「やりたいと言えば、自分の気持ち次第で明日からでも動き出せる環境」がエフ・コードの良いところだと言ってくれました。
チャレンジした結果、失敗してしまった時も評価します。
そして前項でも取り上げた査定では、業務内容は個々の意思を尊重して決定しています。

最後に、FUN ~楽しむこと~
とにかく、一番大切にしていることかな。と個人的に感じています。
ただ楽しむだけではなく、好きな事をする覚悟の上で楽しく働くことにこだわっています。
”楽しい”と感じるためには、円滑な人間関係が築けていることが重要だと考え、エフ・コードでは全社勉強会・慰労会等でコミュニケーションを図っています。

“FAIR 公平であること。
FREE 自由であること。
FUN  そして楽しむこと。”

以上3つがエフ・コードで大切にしている”F”です。

◆「コード」に込められた思い
codeとは、ルールや規律を意味する言葉です。
前述の「エフ」の意味から~楽しい毎日~を自分たちのルールにしたい。
そんな思いが込められています。

「エフ」と「コード」合わせて、”楽しむこと”が”ルール”の会社!
面白いルールですよね。もちろん働いている私達は、とても楽しく仕事させて頂いています。

◆名刺の裏や、封筒にも・・・
実はお渡ししている名刺には、裏に”F”から始まる単語がずらり。
名刺frontよく見ないと気付かないのですが^^;

封筒にも、”F”から始まる単語が入っているんですよ。
封筒長3

◆裏話
私も入社前、企業リサーチでエフ・コードの社名に込めた意味を調べて面接に向かいました。
Fコードとは、ギターに関係する言葉だそうで、余談で「御社の創業メンバーの中にギターが得意な方がいたのでしょうか?」と質問した覚えがあります^^;
帰ってきた答えは、「特にギターが上手いから・好きだからというわけではない」とのことでした(笑)

Fコード本来の意味で音楽会社と思われることもあるようです。。

エフ・コードの社名に込められた思い、エフ・コードの理念について、
詳しくは、こちらのエフ・コードコーポレートサイトにも記載しております。

※コーポレートサイトがリニューアルしました!

fwebトップ画像
リニューアルに伴い、社内撮影が行われましたので
舞台裏などはまたいつかブログで御紹介します。

ではまた!(。-ω-)ノ

フクダ

Written By フクダ

2012年4月にエフコードへ新卒入社。管理部門を担当。エフコードの日常をお届けします。

コメントをどうぞ