内定者の皆様へ:エフ・コードが採用で大切にしていること

★何社も内定が出て嬉しい半面、どの会社にしようか迷っているアナタに読んでほしい。エフ・コードが採用において最も大事にしている事をご紹介★

こんにちは、フクダです。
涼しくなってきて過ごしやすくなった半面、お天気が悪くちょっとイヤになってしまいますね。

さて、9月に入りそろそろ内定が出た方もいるのではないでしょうか?
売り手市場と言われている今日、「何社も内定出ました!」という方もいるかもしれませんね。

嬉しい半面、きっと誰もが思うはず。
「本当に自分に合う会社はどれか?」
「業務は気に入ったけど、実際に働いていけるか?」
「上司や先輩と上手くやっていけるか?」

心配は尽きませんよね。

この心配って、「結婚」でもいえることなんですが(笑)
結婚に至るまでに何度もデートを重ねて、お互いをよく知ることでミスマッチを防ぐところは就職活動とよく似ていますよね。
結婚ほどプロセスに時間をかけられないけれど、じっくり会社選びをしたい。
実際にどうすればいいのか分からない。という人が多いのではないでしょうか?

エフ・コードでは採用候補者が抱える様々な不安を解消すべく、時間をかけて採用活動を行っています。今回は、エフ・コードの採用ポリシーをご紹介しますね。

採用で最も大切にしている事とは?

akusyuエフ・コードではどのような採用活動しているのかというと、基本的に新卒採用に関わらず中途採用でも、内定者には納得のいく選択をしてほしいと思っています。
納得した上で楽しんで仕事をしてほしい。それがエフ・コードが採用をしていく中で最も大切にしていることです。

nakisan

【楽しく仕事したい】そんな気持ちで集まった人ばかり。いい顔しますね~★

採用内定の連絡をしてから、早急に「○週間以内に返事してね。」ということもなく、現在のところ特に決まった承諾期間を設けていません。(お互いが納得した段階で承諾期限を設定)
内定を出してからも、内定者の不安を取り除いたり、疑問を解消したりすることの方が大事なので、早期に期間を設けちゃうとそれが十分にできないですよね。
じゃあ、どうやって不安や疑問を解消するのかというと。

◆インターンを経験
ー業務内容がリアルになる
ー社内の雰囲気が分かる

◆スタッフと食事にいく
ー会社の人となりを知る
ー気になっている事を直に質問できる

以上を行うことによって、解消できるのかな。と考えます。

最後に。

不安な気持ちや疑問をそのままにして入社を決めない方がいいと思います。
まずは、不安などを解消して、やるだけのことはやってから就職を決めることをオススメします。
それがインターンならそれも良し。

そして最終的には直感を大事にしてください。
インターンを経験して、自分が働いている様子がリアルに感じられた。そうしたらきっとそこがあなたの働く場所なんだと思います。

私自身の話ですが、学生時代、面接に通された部屋で待っている時、机が少し汚れていることにふと気付きました。
「もしかして拭く人がいないのかも?毎朝この机をピカピカにして使う人が気持ちよく仕事ができるようサポートしたいな」と自然に思いました。
その会社が今働いているエフ・コードなんです!
今では管理部に所属して、無事(?)その机を拭くことができています(笑)

私の場合、「この会社で働く自分がイメージできる!」と思ったきっかけは面接でしたが、面接だけでそれが具体化できる人ばかりではないと思うので、会社の内側を知る機会を作ることをオススメします。

就職してから後悔なく、楽しく仕事ができるよう。エフ・コードはこれからも「人」を大事に採用活動を行っていきます!
ma-keではまた~(。-ω-)ノフクダでした。

フクダ

Written By フクダ

2012年4月にエフコードへ新卒入社。管理部門を担当。エフコードの日常をお届けします。

コメントをどうぞ